煩悩退散!

シンプルライフを目指しています。なのに煩悩(物欲・食欲・承認欲 etc.)は尽きません。そんな煩悩をここで吐き出して成仏させようとする試み。

【読書】伊藤かよこ著『人生を変える幸せの腰痛学校』: 困難との付き合い方を教えてくれる本

人生を変える幸せの腰痛学校

本書は、腰痛に関する認知行動療法の様子を、小説という形式をとって解説した本です。少し前に、テレビで認知行動療法というキーワードを知ってどんなものかと興味がわいたので、Amazonで見つけたこの本を読んでみました。

続きを読む

【家庭菜園】えんどう豆の季節になってきました。スナップエンドウを初収穫【自給自足】

f:id:skktmlab:20180503144222j:plainGWですね。新緑も眩しくなり、今年もえんどう豆の季節になってきましたね。畑に行って、夏野菜の種まき・苗の定植をしたついでに、スナップえんどうを初収穫してきました。

続きを読む

新しいカレー粉「神戸アールティー curry powder」を試してみました。

これまで使っていたカレー粉を使い切ったので、またまた新しいカレー粉をAmazonで購入してみました。「神戸アールティー curry powder」というカレー粉です。

続きを読む

【物欲】お手頃価格の高音質インイヤー型イヤホン「ゼンハイザーMX375」を購入しました。

f:id:skktmlab:20180324211230j:plain

そういえば、これまで使っていたイヤホンの調子が悪くなってきたので、今年始めに新しいイヤホンを購入しました。購入したのはSennheiser(ゼンハイザー)のMX375というインイヤー型のイヤホンです。手頃な値段にも関わらず、なかなか高音質だと感じたので紹介してみたいと思います。

続きを読む

【読書】南九州での破局噴火をリアルに描いた小説『死都日本』を読みました。

死都日本 (講談社文庫)

今月に入り、九州霧島山の新燃岳が噴火しました。年初には、草津白根山、そして数年前の御嶽山の噴火と、素人目には日本の火山活動がここ数年活発になっているように感じます。本作『死都日本』(石黒耀著)は、まさに今回噴火した霧島山を含む一帯が、大カルデラを形成するような大規模噴火(破局噴火)を起こしたらどうなってしまうのかをリアルに描いた災害小説です。今回の新燃岳の噴火を契機にこの小説を知り、Kindle版を購入して読んだのですが、火山の描写がとてもリアルで、一気に読んでしまいました。

続きを読む

そば打ち報告:辛味大根は蕎麦に直接つけた方が美味しい!それから蕎麦と花粉症の関係について

f:id:skktmlab:20180319170655j:plain そば打ちはちょくちょくやっているのですが、ブログの更新が滞っているのと、そば打ち自体も少しペースダウンしてきていて、久しぶりの報告となります。今回は、そば粉は以前手に入れた「キタノマシュウ」で、それで二八蕎麦を打ってみました。

続きを読む

雁喰豆(がんくいまめ)で納豆を自作: 甘みが強めの美味しい納豆になりました。

f:id:skktmlab:20180302172046j:plain 久しぶりのブログ記事となりますが、雁喰豆という黒豆で納豆を作ってみましたので、レポートしてみたいと思います。

続きを読む

【読書】夏井睦著「傷はぜったい消毒するな~生態系としての皮膚の科学~」を読みました。

傷はぜったい消毒するな?生態系としての皮膚の科学? (光文社新書)

Kindle Unlimitedで出ていたので読んでみました。最近では「キズパワーパッド」などの市販品も売られていてそこそこの知名度がある「湿潤治療」のパイオニアの先生による著書。個人的に今、数針縫う傷で治療中なので傷の修復に興味をもって読んでみたところ、思いのほか興味深い本でした。

続きを読む

【蕎麦打ち】自家栽培の辛味大根で食べる手打ち蕎麦:大根の甘みと辛味が絶妙でした。

f:id:skktmlab:20180117174245j:plain こちらは2、3日前の蕎麦打ちの様子です。プランターで育ていた辛味大根がそこそこ大きくなってきたので、それを薬味にしてみました。辛味大根の甘みと辛味のバランスが絶妙で、とてもおいしかったです。

続きを読む

【読書】縄文を現在に活かす:瀬川拓郎著『縄文の思想』を読みました。

縄文の思想 (講談社現代新書)

年末年始にKindleで読んだ本です。とても面白くて一気に読んでしまいました。

本書のテーマは、縄文人の生き方、文化、思想などがその後の日本社会でどのような形で生き残ったかを解き明かすことです。狩猟採集民である縄文人が、農耕の弥生時代が来てどうなってしまったのか。本書によれば、なかなかスリリングでダイナミックな動きがあったようです。

続きを読む