読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

煩悩退散!

シンプルライフを目指しています。なのに煩悩(物欲・食欲・承認欲 etc.)は尽きません。そんな煩悩をここで吐き出して成仏させようとする試み。

蕎麦打ち

【今日の蕎麦打ち】「上州秋そば花一文」での二八蕎麦。加水率を下げてみたら、かなり会心の出来になりました。

ダイコー製粉の「上州秋そば花一文」という蕎麦粉で、ひきつづき蕎麦打ちの研究をしています。今日は、前回に続き二八蕎麦です。加水率を少し下げたらどうなるかということを調べてみました。結果は大成功で、かなり会心の二八蕎麦になりましたので紹介して…

【今日の蕎麦打ち】ダイコー製粉「上州秋そば花一文」で二八蕎麦を打ちました

今日のお昼は、ダイコー製粉の「上州秋そば花一文」で二八蕎麦を打ちました。蕎麦の太さが相変わらず安定しませんが、なかなか美味しい蕎麦になりました。

生パスタの「ニョックリ」、胡桃のつゆで食べる十割蕎麦

昨日のお昼に作った生パスタの「ニョックリ」と、今日のお昼に作った胡桃蕎麦です。2つの記事にするのが面倒になってしまったので、まとめて書いてみたいと思います。

【今日の蕎麦打ち】「上州秋そば花一文」で十割蕎麦(三回目): 自作でも十分美味しい十割蕎麦が作れると確信しました。

今日の蕎麦打ちと書いていますが、昨日の蕎麦打ちの様子です。しかも、一回飛ばしてしまいました。できるだけすべての蕎麦打ちを記録したいとは思っているのですが、ここのところ家庭菜園の種まきの準備で疲れてしまい、サボりがちです。さて、今回は前回に…

【つまみ】蕎麦つゆ用のかえしでつくるマグロの漬け: 簡単なのに酒の肴としてかなり良いです

先週のお酒の日に作ったつまみを紹介したいと思います。マグロの漬けなのですが、蕎麦つゆ用に作っている「かえし」をそのまま使って作る簡単なものです。これが、意外に酒の肴に良かったので、紹介したいと思います。

【今日の蕎麦打ち】新しい蕎麦粉 ダイコー製粉「上州秋そば花一文」で十割蕎麦に挑戦: 群馬の蕎麦粉も美味しいですね

今日のお昼は、蕎麦を打って食べました。新しく調達したダイコー製粉「上州秋そば花一文」が届いたので、それでの十割蕎麦です。初めての蕎麦粉なので加水率は手探りでしたが、出来上がった蕎麦は少しモチッとした食感となり、けっこう私好みの蕎麦になりま…

【今日の蕎麦打ち】高山製粉「八ヶ岳」での最後の蕎麦打ち: 加水率48%で、つながりと食感のバランスの良い二八蕎麦になりました。

最近、記事を書くのが追いつかず、一日遅れでのアップになってしまうことが多いです。昨日のお昼は、高山製粉「八ヶ岳」での最後の蕎麦打ちをしました。最後も二八蕎麦で、加水率を48%とこれまでで一番高くしてみました。食感は前回の加水率が46%のものには…

【今日の蕎麦打ち】高山製粉「八ヶ岳」の二八蕎麦(二回目): 久しぶりに素晴らしい食感の蕎麦になりました!

今日のお昼は、高山製粉の「八ヶ岳」で二回目の二八蕎麦に挑戦です。前回よりも加水率を2%上げて打ってみたところ、とても素晴らしい食感の蕎麦になりました。

【今日の蕎麦打ち】ワインビネガー入りのかえしを使った蕎麦つゆで、高山製粉「八ヶ岳」の二八蕎麦

今日のお昼は蕎麦を打って食べました。蕎麦つゆ用の新しいかえしを仕込んだので、今日はそれを使った蕎麦つゆで食べてみます。蕎麦は、高山製粉の「八ヶ岳」で二八蕎麦に初挑戦しました。

【蕎麦打ち】高山製粉「八ヶ岳」の十割蕎麦: 加水率を46%まで下げて打ってみました。

前回予告した通り、加水率をメーカー推奨の46%まで下げて打ってみました。やはり蕎麦のつながりは悪かったですが、思ったよりはつながりました。しっかりした固めの食感で、胡桃の汁には良く合いました。

【今日の蕎麦打ち】高山製粉「八ヶ岳」の十割蕎麦、三回目: 茹で時間を短くしてみる

今日のお昼ご飯は、そばを打って食べました。引き続き、高山製粉の「八ヶ岳」を使った十割蕎麦です。加水率は前回とほぼ同じで、茹で時間を少し短くしてみました。

【今日の蕎麦打ち】高山製粉「八ヶ岳」で十割蕎麦: 適正加水率はメーカーの数値よりかなり高め?

今日のお昼は蕎麦を打って食べました。新しい蕎麦粉、高山製粉の「八ヶ岳」での十割蕎麦です。その様子をご覧下さい。実はこの蕎麦粉で打つのは今日が二回目なのですが、この二回を通して、加水率がパッケージに書いてある標準加水率よりもかなり高めでない…

【蕎麦打ち】高山製粉「蓼科」で最後の二八蕎麦: なかなか良い出来になりました!

今日のお昼は蕎麦にしました。高山製粉の「蓼科」を使っての二八蕎麦の三回目です。今日でこの蓼科での蕎麦打ちも最後になりましたが、3回やった二八蕎麦の中で一番の美味しい蕎麦が出来ました。

【蕎麦打ち】高山製粉「蓼科」で二八蕎麦(二回目): 辛子を薬味にして食べてみたら意外に良かったです。

今日のお昼は、蕎麦を打って食べました。高山製粉の「蓼科」を使った二八蕎麦です。前回と、ちょっと打ち方を変えてみました。また今日は、新しい試みとして、薬味に辛子を使ってみました。意外と美味しかったので紹介したいと思います。

【蕎麦打ち】高山製粉「蓼科」で二八蕎麦を打ってみました。

これまでは、高山製粉「蓼科」を使って十割蕎麦を打ってきましたが、残りの数回は二八蕎麦を打ってみたいと思います。早速、昨日の夜、二八蕎麦を打ってみましたので、レポートしてみたいと思います。

【今日の蕎麦打ち】手打ちの十割蕎麦を竹ざるに盛って食べてみました: これは雰囲気が出ますね。

今日のお昼は、蕎麦を打って食べました。打った蕎麦を、この前購入した戸隠風の竹ザルに盛って食べてみたところ、なかなか良い雰囲気が出て美味しく食べることが出来ましたので、レポートしてみたいと思います。

まともな蕎麦が打てるようになってきたので蕎麦用のざるとお盆を購入しました

去年の6月に蕎麦打ちに挑戦し始めて、ずいぶんとまともな蕎麦を打てるようになってきました。そうなると、見た目にも凝りたくなるというのが人情です。ブログで紹介する時の写真ももう少し綺麗にしたくなりますね。そこで今回、蕎麦を盛る用の竹のざると、そ…

【蕎麦打ち】十割蕎麦を黒胡麻胡桃つゆで食べる。まさに至福の時でした。【胡麻レシピ】

以前作った胡桃蕎麦のアレンジで、黒胡麻胡桃蕎麦を作ってみました。蕎麦は、引き続きとても打ちやすい高山製粉の「蓼科」を使った十割蕎麦です。黒胡麻の香りと蕎麦がよくマッチしていて、かなり美味しい蕎麦になりました。

【今日の蕎麦打ち】高山製粉「蓼科」で十割蕎麦(二回目): やっぱりこの蕎麦粉はつながりがめちゃくちゃ良いです

今日のお昼は、ソバを打つ回でした。前回に引き続き、高山製粉の「蓼科」という蕎麦粉で十割蕎麦を打ちました。前回は、加水率45%から始めて結局49%まで追加しましたが、今回は最初から49%で水を用意して打ってみました。

【今日の蕎麦打ち】高山製粉「蓼科」: 十割蕎麦なのに最高につながりの良い蕎麦が打てた!

新しく購入した高山製粉の「蓼科」という蕎麦粉で十割蕎麦を打ちました。前回までの「玄挽」では、なかなかつながりの良い蕎麦が打てなくて欲求不満がたまりましたが、今回の蓼科は、粘りがあってとても打ちやすく、なんと、十割蕎麦なのに二八蕎麦かと思う…

【蕎麦打ち】指の怪我が治ったので、ひさしぶりに蕎麦打ちをしました。

平日のお昼は生パスタか蕎麦を作って食べ、それを記事にしてアップするという生活をしてきたのですが、今週は月曜日からもう3日もアップしていないことに気づかれたでしょうか? 実は、右手の親指の先を怪我してしまって、手先を使用する生パスタ作りや蕎麦…

【蕎麦打ち】高山製粉「玄挽」の十割蕎麦に再挑戦: 見事に返り討ちに会い、ブツブツと切れた蕎麦になってしまいました。

昨日、高山製粉「玄挽」での十割蕎麦に挑戦してイマイチ満足できない出来だったのが悔しくて、今日は本当は生パスタの日だったのですが、今日のお昼も蕎麦打ちにしました。もちろん、十割蕎麦に再挑戦です。昨日は袋に書いてある加水率でかなりのずる玉にな…

【蕎麦打ち】高山製粉「玄挽」で十割蕎麦に初挑戦。また、蕎麦つゆに梅酢を入れてみたりしました。

今日のお昼は蕎麦を打ちました。引き続き、超粗挽きの蕎麦粉「玄挽」での蕎麦打ちです。これまでは二八蕎麦を打ってきましたが、今日からは十割蕎麦(生粉打ち)に挑戦してみることにしました。ただでさえつなげるのが難しい玄挽での十割蕎麦、いったいどう…

【今日の蕎麦打ち】「玄挽」で長時間加水(二回目): 茹で時間を短くしてみたり、塩で食べてみたりしました。

今日のお昼は蕎麦を打って食べました。引き続き高山製粉の「玄挽」という超粗挽きの蕎麦粉を使っての蕎麦打ちです。前回「長時間加水」という方法を考案し試してみた所、蕎麦のつながりは良くなったのですが、食感が悪くなってしまいました。そこで今回は、…

【蕎麦打ち】高山製粉「玄挽」で長時間加水法を試してみる: つながりはかなり良くなりましたが食感はちょっと悪化

昨日書くことができなかったので、昨日のお昼の蕎麦打ちの様子を今日書きます。前回の蕎麦打ちでは、蕎麦粉の袋に書いてあった「Gショック一気加水」という方法を試してみましたが、今回は、「長時間加水法」を試してみることにしました。タイトルにもあるよ…

【今日の蕎麦打ち】高山製粉「玄挽」(超粗挽き)で絶品クルミ蕎麦: 前回よりもつながりが良くなりました!

今日のお昼は、蕎麦を打って食べました。前回に引き続き、高山製粉「玄挽」で二八蕎麦を打ち、それをクルミつゆで。加水の方法を変えてみたところ、前回よりも多少つながりのよい蕎麦になり、クルミのつゆともよく合って、とても美味しかったです。

【今日の蕎麦打ち】高山製粉「玄挽」で二八蕎麦を打つ。難易度は高いがプリッとした食感が素晴らしい!

今日のお昼は蕎麦です。前回蕎麦粉を使い切りましたので、新しい蕎麦粉を開けました。高山製粉さんの「玄挽」という蕎麦粉です。この蕎麦粉、「上級者向き」と銘打っているだけあって打つのが難しかったのですが、なんとか蕎麦にすることは出来ました。打っ…

【読書】高橋邦弘著『高橋邦弘の蕎麦大全』を読んで二八蕎麦を打ちたくなりました【今日の蕎麦打ち】

前々から欲しいと思っていた高橋邦弘さんの『高橋邦弘の蕎麦大全』を手に入れました。高橋邦弘さんは、有名な蕎麦打ちの達人です。テレビでも紹介されたことがあるのでご存じの方も多いのではないでしょうか。その高橋名人が自身の蕎麦打ちについて惜しげも…

【今日の蕎麦打ち】自分で打った蕎麦で作る「鶏せいろ」がめちゃくちゃ美味い

今日のお昼は、手打ちの外二蕎麦で鶏せいろを作って食べました。鶏肉の入った温かいつゆに冷たい蕎麦をつけて食べるつけ麺タイプの蕎麦です。冷たいそばの食感と温かい汁が同時に楽しめるという欲張りな蕎麦です。

【今日の蕎麦打ち】高山製粉「霧ヶ峰」での十割蕎麦

今日のお昼の蕎麦打ちは、高山製粉の蕎麦粉「霧ヶ峰」を使っての十割蕎麦でした。前回十割蕎麦にしたときには、細く切りすぎてイマイチ味がよくわからなかったので、今回は、加水率はそのままでちょうどよい太さに切って味を確かめるというのが目標です。

【昨日の蕎麦打ち】高山製粉「霧ヶ峰」で外二蕎麦を打ちました

昨日のお昼は蕎麦を自作して食べたのですが、記事にする時間がありませんでしたので、今日、簡単にレポートしておきます。昨日は、新しい蕎麦粉「高山製粉 霧ヶ峰」を使って外二蕎麦を打ちました。

またまたクルミ蕎麦:太めの田舎風蕎麦が胡桃のつゆとよく合いました。

今日のお昼は蕎麦を打って食べました。粉は引き続き高山製粉の「縄文」。この蕎麦粉での最後の蕎麦打ちとなります。最後は、外二蕎麦にして、それに胡桃つゆを合わせて、胡桃蕎麦にしました。ちょっと太めの蕎麦にしたところ、それが胡桃つゆに良く合いまし…

【今日の蕎麦打ち】がごめ昆布をつなぎに十割蕎麦を打ってみる: かなりつながりの良い蕎麦になりました!

今日のお昼は蕎麦を打って食べました。蕎麦粉は引き続き高山製粉の「縄文」です。前回までは、水こねで十割蕎麦を作る時の最適な加水率を探ってきましたが、今日は少し気分を変えて、がごめ昆布のネバネバをつなぎとして十割蕎麦を打ったらどうなるかを試し…

【今日の蕎麦打ち】高山製粉「縄文」での十割蕎麦4回目: 思い切って加水率を上げてみました。

今日のお昼は蕎麦を打って食べました。引き続き、高山製粉の蕎麦粉「縄文」での十割蕎麦の加水率を探っています。第一回目から、順に加水率46%、48%、47%と試してきましたが、今日は思い切って加水率を上げて、49%としてみました。

【今日の蕎麦打ち】高山製粉「縄文」での十割蕎麦3回目: 加水率を低くしたら風味・食感はやはり良くなりますね

今日のお昼は蕎麦を打って食べました。引き続き、高山製粉の「縄文」での十割蕎麦です。前回は、加水率を48%と上げてみた所、蕎麦のつながりは良かったのですが、味はぼやけてしまいました。というわけで、今回は、前々回の加水率46%と前回の48%の間をとって…

【今日の蕎麦打ち】高山製粉「縄文」で十割蕎麦(二回目): 加水率を上げてみたらつながりは良くなりましたが食感は落ちてしまいました。

今日のお昼は蕎麦を打って食べました。前回に引き続き高山製粉の蕎麦粉「縄文」での十割蕎麦です。前回の様子を見て、今回は加水率を上げてみました。

【今日の蕎麦打ち】高山製粉「縄文」で十割蕎麦を打ってみました: 蕎麦は短いが風味や食感はなかなか良かったです。

今日のお昼は、蕎麦打ちをしました。昨年末に新しく開けた高山製粉の「縄文」での十割蕎麦です。袋に書いてあった標準加水率46%でやってみましたが、水が少なめな感じで生地が固く、蕎麦のつながりは悪かったです。しかし、蕎麦の風味や食感は思いのほか良か…

【今日の蕎麦打ち】「男性は一定の年齢になるとなぜ蕎麦打ちにはまってしまうのか?」について、私の場合を考えてみました。

今日のお昼は蕎麦を打ちました。去年一食分だけ残しておいた「高山製粉 白樺」を使っての十割蕎麦です。それを、冷凍してあった自家栽培の辛味大根を薬味に食べました。やはり、白樺のツルッとして弾力のある食感は素晴らしいですね。ここ数日、タイトルに挙…

【蕎麦打ち】念願の年越しそばの自作をしました!【大みそか】

皆様、あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。 さて、今年最初の記事は、昨日、大晦日に念願の年越しそばの自作(つまり、蕎麦から自分で作る)をした様子をレポートしたいと思います。なかなか美味しい年越し蕎麦が出来て、昨年…

【今日の蕎麦打ち】新しい蕎麦粉「高山製粉 縄文」で外二蕎麦を打つ。ついでに新旧のかえしで作った蕎麦つゆの味比べもしました。

今日のお昼は蕎麦を打って食べました。これまで使ってきた高山製粉の「白樺」ではなく、新しく買った高山製粉の「縄文」を使ってみました。粗挽きの星の入った田舎風の蕎麦粉です。大晦日の年越しそばはこちらの蕎麦粉で作ろうと思っているので、白樺がまだ…

【絶品】クリーミーな胡桃と胡麻が香る「くるみ蕎麦」を作ってみました【今日の蕎麦打ち】

今日のお昼は蕎麦を自作して食べました。前回、高山製粉「白樺」で一定の満足ができる十割蕎麦ができたので、今日は汁を少し凝ってみました。クルミを擦って蕎麦つゆに入れた「くるみ蕎麦」です。以前、テレビか何かで見て、やってみたいなと思っていたので…

【今日の蕎麦打ち】加水率を調整したら食感もつながりも素晴らしい十割蕎麦ができました【高山製粉・白樺】

今日のお昼は蕎麦にしました。引き続き、高山製粉の白樺を使って、十割蕎麦を打ちました。前回、十割蕎麦で加水率を53%にしたところ、つながりは良いが少し水っぽい蕎麦になったので、今回は加水率を少し下げて52%としました。結果は、大成功でした。つなが…

蕎麦つゆ用の「かえし」の自作、第三回目。「そば膳」と「三州三河みりん」とザラメで作ってみました。

今蕎麦つゆ用に使っている「かえし」が残り1/3くらいになってきたので、次のかえしを仕込んでおくことにしました。少し早いですが、かえしは仕込んでから2~3週間経ったくらいから味が馴染んできて美味しくなるように感じましたので、余裕を持って早めに次の…

【今日の蕎麦打ち】ツルッとして弾力のある美味しい蕎麦でおろし蕎麦にしました。

今日のお昼は蕎麦にしました。前回に引き続き高山製粉の蕎麦粉「白樺」で外二蕎麦を作り、それをおろし蕎麦にしてみました。冷凍してあった辛味大根と普通の大根を半々に混ぜてみたのですが、ちょうどよい辛さで、とても美味しいおろし蕎麦になりました。蕎…

【今日の蕎麦打ち】高山製粉「白樺」で十割蕎麦に再挑戦: 加水率を上げてみたらつながりがかなり改善しました!

今日のお昼は手打ちそばにしました。前回に引き続き高山製粉の「白樺」という蕎麦粉での十割蕎麦です。前回は、つながりは悪いものの、ツルツルしてとても弾力のある美味しい食感の蕎麦になりました。今回は、つながりを良くするため、加水率を上げて打って…

【今日の蕎麦打ち】新しい蕎麦粉(高山製粉「白樺」)で十割蕎麦に挑戦: 繋がりの悪い蕎麦になりましたが、食感はツルシコで最高でした。

今日のお昼は、前回外二蕎麦で驚異のツルシコ食感を示した高山製粉の蕎麦粉「白樺」で、つなぎを使わない生粉打ち(=十割蕎麦)に挑戦してみました。この粉は生粉打ちの難易度が高いということは分かっていたのですが、その通り、かなり打つのが難しく、出来…

【今日の蕎麦打ち】新しい蕎麦粉(高山製粉「白樺」)を購入: ツルツルとして弾力のある上品な蕎麦が出来ました!

今日のお昼は蕎麦を打って食べました。前回までの蕎麦粉は使い切ったので、新たに購入した蕎麦粉を使っての蕎麦打ちです。購入したのは、高山製粉の「白樺」という蕎麦粉です。今回、この粉で外二蕎麦を打ってみたのですが、これまでの蕎麦粉とはかなり違う…

【今日の蕎麦打ち】打ち粉を小麦粉にしてみたら久々の大失敗でしたが、ツルツル感は出ることが分かりました。

今日の蕎麦打ちでは、打ち粉を小麦粉に変えてみました。通常、蕎麦打ちの時の打ち粉は、「花粉」とも呼ばれる蕎麦の中心部の白いデンプン質を多く含む部分を挽いた粉を使うのですが、打ち粉を変えることによって蕎麦の食感がどうなるかを試してみたかったた…

【今日の蕎麦打ち】こねすぎはいけないと言いますが、思いっきりこねてみたら意外と美味しい蕎麦になりました。

前回の蕎麦打ちでは温かい蕎麦を作りましたが、今回はまた冷たいそばに戻ります。蕎麦打ちでは生地のこねすぎはいけないと言われているのですが、今回は、敢えて生パスタ作りの時のように思いっきり生地をこねてみることにしました。最近少し蕎麦打ちの技術…

【今日の蕎麦打ち】年越しそばの予行演習で温かいそばを作りました。出汁のきいた自作の蕎麦つゆがとても美味しかったです。

今日のお昼は蕎麦にしました。寒なってからもずっと冷たい蕎麦を食べていたのですが、今日は、蕎麦打ちをはじめてから初めて温かい蕎麦を作ってみました。ずっとやってみたいと思っていた「自作年越しそば」の予行演習です。出汁も自分で取って、自作のかえ…