読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

煩悩退散!

シンプルライフを目指しています。なのに煩悩(物欲・食欲・承認欲 etc.)は尽きません。そんな煩悩をここで吐き出して成仏させようとする試み。

【今日の蕎麦打ち】「上州秋そば花一文」での二八蕎麦。加水率を下げてみたら、かなり会心の出来になりました。

ダイコー製粉の「上州秋そば花一文」という蕎麦粉で、ひきつづき蕎麦打ちの研究をしています。今日は、前回に続き二八蕎麦です。加水率を少し下げたらどうなるかということを調べてみました。結果は大成功で、かなり会心の二八蕎麦になりましたので紹介して…

【今日の生パスタ】ルルロッソで作った「カヴァテッリ」をキノコとミニトマトのソースで

久しぶりの生パスタの記事です。今日のお昼は、引き続き北海道産のパスタ用小麦「ルルロッソ」を使って生パスタを作ってみました。作ったのは、小さな貝殻の形の「カヴァテッリ」です。それを、キノコとミニトマトのソースで食べてみました。

【家庭菜園】やはりウスイエンドウとスナップエンドウを取り違えていました。

この前書いた、スナップエンドウの事をウスイエンドウ、ウスイエンドウの事を絹さやと勘違いしていた疑惑ですが、そのとおりでした。昨日畑に行って、ウスイエンドウだと思っていたものの若い豆を摘んできて食べてみましたら、美味しいスナップエンドウでし…

【今日の蕎麦打ち】ダイコー製粉「上州秋そば花一文」で二八蕎麦を打ちました

今日のお昼は、ダイコー製粉の「上州秋そば花一文」で二八蕎麦を打ちました。蕎麦の太さが相変わらず安定しませんが、なかなか美味しい蕎麦になりました。

【家庭菜園】えんどう豆が収穫できたので豆ごはんを作りました。あれ!?えんどう豆の種類を取り違えていた?

昨日、畑に行ってえんどう豆が収穫できたので、豆ごはんを作りました。豆ごはんは、この春の時期の風物詩ですね。とても美味しかったのですが、実は豆の種類を勘違いしていたのでは無いかという疑惑が出てきました。

【つまみ】ゆで卵入りポテトサラダが美味い!

こちらは先週のGW中のお酒の日に作ったつまみです。元々、ポテトサラダは大好きで、良く作るのですが、今回は少しアレンジして、ゆで卵を入れてみました。なかなか美味しかったので紹介してみます。

生パスタの「ニョックリ」、胡桃のつゆで食べる十割蕎麦

昨日のお昼に作った生パスタの「ニョックリ」と、今日のお昼に作った胡桃蕎麦です。2つの記事にするのが面倒になってしまったので、まとめて書いてみたいと思います。

【家庭菜園】ニンニクの芽が収穫できたので食べてみました。

GW中に畑に種まきに行ったら、ニンニクの芽が出てきていたので収穫しました。また、絹さやも本格的な収穫期に入りました。ここでニンニクの芽と呼んでいるものは、本当の芽ではなくて、実は花芽のことです。

【つまみ】黒胡麻豆腐を自作してみました: 手は疲れましたが意外と簡単に出来ました!【胡麻レシピ】

先週のお酒の日に作ったつまみです。胡麻が大量に余っていたので、胡麻を使ったつまみということで、黒胡麻で胡麻豆腐を作ってみました。胡麻をするのが結構手間ではありますが、意外と簡単に作ることができることが分かりましたので、紹介してみたいと思い…

【今日の蕎麦打ち】「上州秋そば花一文」で十割蕎麦(三回目): 自作でも十分美味しい十割蕎麦が作れると確信しました。

今日の蕎麦打ちと書いていますが、昨日の蕎麦打ちの様子です。しかも、一回飛ばしてしまいました。できるだけすべての蕎麦打ちを記録したいとは思っているのですが、ここのところ家庭菜園の種まきの準備で疲れてしまい、サボりがちです。さて、今回は前回に…

【つまみ】蕎麦つゆ用のかえしでつくるマグロの漬け: 簡単なのに酒の肴としてかなり良いです

先週のお酒の日に作ったつまみを紹介したいと思います。マグロの漬けなのですが、蕎麦つゆ用に作っている「かえし」をそのまま使って作る簡単なものです。これが、意外に酒の肴に良かったので、紹介したいと思います。

【今日の生パスタ】北海道産のパスタ用小麦「ルルロッソ」でタリアテッレを作ってみました: モチッとして固めのコシのあるパスタが出来ました!

今日のお昼は、生パスタを作って食べました。北海道で栽培されている「ルルロッソ」というパスタ用硬質小麦の小麦粉を購入したので、まずはこれで、タリアテッレ(卵無し)を作ってみることにしました。モチッとしていて、固めのコシもある、とても美味しい…

【今日の蕎麦打ち】新しい蕎麦粉 ダイコー製粉「上州秋そば花一文」で十割蕎麦に挑戦: 群馬の蕎麦粉も美味しいですね

今日のお昼は、蕎麦を打って食べました。新しく調達したダイコー製粉「上州秋そば花一文」が届いたので、それでの十割蕎麦です。初めての蕎麦粉なので加水率は手探りでしたが、出来上がった蕎麦は少しモチッとした食感となり、けっこう私好みの蕎麦になりま…

【今日の生パスタ】黒胡麻坦々風ソースで三つ窪みの「コルテッチェ」を食べる【胡麻レシピ】

今日のお昼は、生パスタを作って食べました。作ったのは、指で三つの窪みをつけるショートパスタ「コルテッチェ」。それを今日は、黒胡麻をふんだんに使った坦々風ソースで食べてみました。この黒胡麻坦々ソースがなかなか美味しかったので、紹介したいと思…

【今日の蕎麦打ち】高山製粉「八ヶ岳」での最後の蕎麦打ち: 加水率48%で、つながりと食感のバランスの良い二八蕎麦になりました。

最近、記事を書くのが追いつかず、一日遅れでのアップになってしまうことが多いです。昨日のお昼は、高山製粉「八ヶ岳」での最後の蕎麦打ちをしました。最後も二八蕎麦で、加水率を48%とこれまでで一番高くしてみました。食感は前回の加水率が46%のものには…

【今日の生パスタ】00粉100%のニュルンとしたマッケローニを、ハーブの効いたオリーブと挽肉のトマトソースで。

「今日の生パスタ」と書いていますが、昨日のお昼の話です。普段はデュラム・セモリナ粉100%で作ることが多いマッケローニですが、今回は、セモリナ粉を切らしていたので00粉100%で作ってみました。ニュルンとした面白い食感のマッケローニができましたので…

【家庭菜園】お化けパクチーと辛味大根の花

昨日、久しぶりに家庭菜園の畑に行って、手入れをしてきました。しばらく見ないうちに雑草がかなり生えてきて、これから上に伸びていこうとするえんどう豆にも競り勝ちそうな勢いでしたので、刈ってきました。それと同じように、昨年の冬からそのままにして…

【今日の蕎麦打ち】高山製粉「八ヶ岳」の二八蕎麦(二回目): 久しぶりに素晴らしい食感の蕎麦になりました!

今日のお昼は、高山製粉の「八ヶ岳」で二回目の二八蕎麦に挑戦です。前回よりも加水率を2%上げて打ってみたところ、とても素晴らしい食感の蕎麦になりました。

【今日の生パスタ】パスタとカレーを同時に楽しむ: プリップリのオレッキエッテをトマトカレーソースで。

今日のお昼は生パスタにしました。ちょっとカレーも食べたいなという気分だったので、試しにカレー風味のトマトソースで生パスタ(オレッキエッテ)を食べてみることにしました。結構、狙い通りの味で美味しかったので紹介したいと思います。

【今日の蕎麦打ち】ワインビネガー入りのかえしを使った蕎麦つゆで、高山製粉「八ヶ岳」の二八蕎麦

今日のお昼は蕎麦を打って食べました。蕎麦つゆ用の新しいかえしを仕込んだので、今日はそれを使った蕎麦つゆで食べてみます。蕎麦は、高山製粉の「八ヶ岳」で二八蕎麦に初挑戦しました。

【今日の生パスタ】うどんの様な手延べパスタ「ピチ」をアンチョビ風味のブロッコリーのソースで。

今日のお昼ごはんは、手延べパスタの「ピチ」を作って、それをアンチョビ風味のくたくたになったブロッコリーのソースで食べました。

【つまみ】独特の癖がたまらない「フキの煮物」を作ってみました: これは、ほぼ山菜ですね。

先週末のお酒の解禁日に、酒の肴として、今が旬のフキの煮物を作ってみました。やってみたら意外と簡単に美味しいフキの煮物が作れましたので、紹介してみたいと思います。

【蕎麦打ち】高山製粉「八ヶ岳」の十割蕎麦: 加水率を46%まで下げて打ってみました。

前回予告した通り、加水率をメーカー推奨の46%まで下げて打ってみました。やはり蕎麦のつながりは悪かったですが、思ったよりはつながりました。しっかりした固めの食感で、胡桃の汁には良く合いました。

【今日の生パスタ】トロフィエのボロネーゼ: プルプルっとした食感が楽しいお手軽生パスタ

今日のお昼は、生パスタの「トロフィエ」をボロネーゼにして食べました。トロフィエは、親指のつけ根で生地にひねりを入れるショートパスタで、お手軽に作れる生パスタの一つです。

乳酸菌たっぷりのすっぱい白菜漬けが出来た!

前回、ザワークラウトを作ったという記事を書きました。ハーブは入れずに和食でも一緒に食べやすいように工夫したつもりだったのですが、やはり、あまり和食には合いません。そこで、和食に合いそうな乳酸菌漬物ということで、白菜を漬けてみました。いわゆ…

【今日の蕎麦打ち】高山製粉「八ヶ岳」の十割蕎麦、三回目: 茹で時間を短くしてみる

今日のお昼ご飯は、そばを打って食べました。引き続き、高山製粉の「八ヶ岳」を使った十割蕎麦です。加水率は前回とほぼ同じで、茹で時間を少し短くしてみました。

【今日の生パスタ】卵入りのタリアテッレ: 「オリーブオイルが辛い?」オリーブオイルの意外な事実を知りました。

今日のお昼は、生パスタで、久しぶりに卵(全卵)の入ったタリアテッレを作って、それをボロネーゼで食べました。卵入りの麺らしく、とても歯切れの良いパスタになり、麺の厚さもちょうど良くて、美味しかったです。それから、今日は、オリーブオイルについ…

【今日の蕎麦打ち】高山製粉「八ヶ岳」で十割蕎麦: 適正加水率はメーカーの数値よりかなり高め?

今日のお昼は蕎麦を打って食べました。新しい蕎麦粉、高山製粉の「八ヶ岳」での十割蕎麦です。その様子をご覧下さい。実はこの蕎麦粉で打つのは今日が二回目なのですが、この二回を通して、加水率がパッケージに書いてある標準加水率よりもかなり高めでない…

【今日の生パスタ】ナイフで成形する「カヴァテッリ」を挽肉とオリーブのトマトソースで

今日のお昼は、生パスタでした。ナイフで成形する、溝のついた棒状の「カヴァテッリ」を、挽肉とオリーブのトマトソースで食べました。ムチッと噛みごたえのあるカヴァテッリが、ハーブの効いたトマトソースに良く合っていました。

pH試験紙で乳酸発酵漬物の漬かり具合を確認してみる

この前、ザワークラウトを作った時に、乳酸発酵漬物は、乳酸菌が生成する乳酸の働きで雑菌の繁殖を抑えているため、塩分濃度が他の漬物よりも低いことが多いというようなことを書きました。ただ、乳酸が十分出る前の数日間は、塩分濃度が低いために逆に危な…

【つまみ】蛸のやわらか煮とミニトマトの味噌漬け: 簡単に極上つまみが出来た!

週に一回の晩酌、家飲みでも居酒屋のようなつまみが食べたい!と思って、先日の飲みでは少し頑張ってみました。挑戦したのは、「蛸のやわらか煮」と「ミニトマトの味噌漬け」です。とても簡単に極上のつまみが出来ましたので、紹介したいと思います。

【今日の生パスタ】敢えてスクランブルエッグ状にするナポリ風カルボナーラ

今日のお昼は、マッカローネスを作ってカルボナーラにしました。普通はカルボナーラといえば、卵に火を通しすぎずクリーミーに仕上げるものというイメージがあると思いますが、今日作ったのは、敢えてスクランブルエッグ状にするナポリ風のカルボナーラです…

【蕎麦打ち】高山製粉「蓼科」で最後の二八蕎麦: なかなか良い出来になりました!

今日のお昼は蕎麦にしました。高山製粉の「蓼科」を使っての二八蕎麦の三回目です。今日でこの蓼科での蕎麦打ちも最後になりましたが、3回やった二八蕎麦の中で一番の美味しい蕎麦が出来ました。

【今日の生パスタ】葉っぱのパスタ「ストラッシナーティ」のボスカイオーラ(木こり風)

今日のお昼は、生パスタにしました。ナイフで葉っぱの形に成形して作るストラッシナーティを、キノコとツナのトマトソース「ボスカイオーラ(木こり風)」で食べました。

【蕎麦打ち】高山製粉「蓼科」で二八蕎麦(二回目): 辛子を薬味にして食べてみたら意外に良かったです。

今日のお昼は、蕎麦を打って食べました。高山製粉の「蓼科」を使った二八蕎麦です。前回と、ちょっと打ち方を変えてみました。また今日は、新しい試みとして、薬味に辛子を使ってみました。意外と美味しかったので紹介したいと思います。

【生パスタ】螺旋のコードのような「サーニェ・ンカンヌラーテ」をチーズ入りトマトソースで

今日のお昼は、生パスタを作って食べました。作ったのは、螺旋のコードのような「サーニェ・ンカンヌラーテ」というロングパスタです。モチッとした食べごたえが特徴的な美味しい生パスタです。それを、今日は少しリッチにチーズ入りのトマトソースで食べま…

【蕎麦打ち】高山製粉「蓼科」で二八蕎麦を打ってみました。

これまでは、高山製粉「蓼科」を使って十割蕎麦を打ってきましたが、残りの数回は二八蕎麦を打ってみたいと思います。早速、昨日の夜、二八蕎麦を打ってみましたので、レポートしてみたいと思います。

【これは絶品!】塩レモン風味の鶏とキノコのソースで半筒状のパスタ「フィレイヤ」を食べる【塩レモンレシピ】

今日のお昼は生パスタを作って食べました。半筒状の「フィレイヤ」という私の大好きなパスタを、塩レモンを使った鶏とキノコのソースでさっぱり食べてみました。パスタの出来も素晴らしく、ソースもレモンの酸味と苦味が効いていて、絶品のパスタになりまし…

【今日の蕎麦打ち】手打ちの十割蕎麦を竹ざるに盛って食べてみました: これは雰囲気が出ますね。

今日のお昼は、蕎麦を打って食べました。打った蕎麦を、この前購入した戸隠風の竹ザルに盛って食べてみたところ、なかなか良い雰囲気が出て美味しく食べることが出来ましたので、レポートしてみたいと思います。

【今日の生パスタ】細打ちの手打ちパスタを作ってみる

今日のお昼は、生パスタでした。今日作ったパスタには特に名前はありません。タリアテッレを作る時のように生地をシート状に伸ばしてから、通常よりもかなり細め(2~3mm)に切ってみたらどんなパスタになるかなと思って作ってみたものです。今日はそれをプッ…

まともな蕎麦が打てるようになってきたので蕎麦用のざるとお盆を購入しました

去年の6月に蕎麦打ちに挑戦し始めて、ずいぶんとまともな蕎麦を打てるようになってきました。そうなると、見た目にも凝りたくなるというのが人情です。ブログで紹介する時の写真ももう少し綺麗にしたくなりますね。そこで今回、蕎麦を盛る用の竹のざると、そ…

植物性乳酸菌たっぷりの「ザワークラウト」を自作する

ザワークラウトとは、キャベツを乳酸菌で発酵させたヨーロッパの漬物です。一般的に乳酸菌は体に良いと言われていますが、特に漬物に入っている植物性の乳酸菌は生きたまま腸に届くということで注目を浴びていますね。私も、これまで色々と乳酸菌発酵の漬物…

【蕎麦打ち】十割蕎麦を黒胡麻胡桃つゆで食べる。まさに至福の時でした。【胡麻レシピ】

以前作った胡桃蕎麦のアレンジで、黒胡麻胡桃蕎麦を作ってみました。蕎麦は、引き続きとても打ちやすい高山製粉の「蓼科」を使った十割蕎麦です。黒胡麻の香りと蕎麦がよくマッチしていて、かなり美味しい蕎麦になりました。

【生パスタ】コシと噛みごたえが凄い!貝の形のパスタ「チェカルッコリ」を辛〜いミートソースで食べる

今日のお昼は生パスタを作って食べました。今日挑戦のは、「チェカルッコリ(Cecaruccoli)」という貝の形のショートパスタです。それを、自家栽培の鷹の爪を入れた辛めのミートソースで食べてみました。コシと噛みごたえが凄い、とても美味しいパスタになり…

【今日の蕎麦打ち】高山製粉「蓼科」で十割蕎麦(二回目): やっぱりこの蕎麦粉はつながりがめちゃくちゃ良いです

今日のお昼は、ソバを打つ回でした。前回に引き続き、高山製粉の「蓼科」という蕎麦粉で十割蕎麦を打ちました。前回は、加水率45%から始めて結局49%まで追加しましたが、今回は最初から49%で水を用意して打ってみました。

【今日の生パスタ】「蛇」という名のパン粉入りニョッキ「ピサレイ」

今日のお昼は生パスタを作って食べました。作ったのは「ピサレイ(Pisarei)」。パン粉を練り込んだニョッキで、エミリア・ロマーニャ州ピアツェンツァの名物です。今日は、これをこの前作った魚介のラグーのトマト味版で食べてみました。パン粉の香ばしさが…

【今日の蕎麦打ち】高山製粉「蓼科」: 十割蕎麦なのに最高につながりの良い蕎麦が打てた!

新しく購入した高山製粉の「蓼科」という蕎麦粉で十割蕎麦を打ちました。前回までの「玄挽」では、なかなかつながりの良い蕎麦が打てなくて欲求不満がたまりましたが、今回の蓼科は、粘りがあってとても打ちやすく、なんと、十割蕎麦なのに二八蕎麦かと思う…

【パン焼き】コンベクションオーブンでブール(丸いフランスパン)に挑戦

前回のパン焼きからだいぶ時間が経ってしまいましたが、コンベクションオーブンを使ったパン焼きに再挑戦しました。今回は、丸いフランスパンの「ブール」を作ってみます。ブールは、以前オーブンレンジで作ったことがありますが、コンベクションオーブンだ…

【今日の生パスタ】手打ちタリアテッレで「貧乏人のカルボナーラ」

今日のお昼は生パスタを作りました。久しぶりに平麺パスタのタリアテッレを作り、それを、私が勝手に「貧乏人のカルボナーラ」と呼んでいるチーズの代わりにヨーグルトを使った節約カルボナーラソースで食べました。

【蕎麦打ち】指の怪我が治ったので、ひさしぶりに蕎麦打ちをしました。

平日のお昼は生パスタか蕎麦を作って食べ、それを記事にしてアップするという生活をしてきたのですが、今週は月曜日からもう3日もアップしていないことに気づかれたでしょうか? 実は、右手の親指の先を怪我してしまって、手先を使用する生パスタ作りや蕎麦…