読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

煩悩退散!

シンプルライフを目指しています。なのに煩悩(物欲・食欲・承認欲 etc.)は尽きません。そんな煩悩をここで吐き出して成仏させようとする試み。

Kindle Unlimited

【読書】水島昇著『細胞が自分を食べるオートファジーの謎』【ノーベル賞受賞記念】

少し前に発表がありましたが、2016年のノーベル生理学・医学賞は、東京工業大の大隅良典栄誉教授が受賞することになりましたね。そろそろ授賞式も始まります。その対象となったのが細胞の「オートファジー(=自食作用)」についての研究です。詳しく知りた…

【今日の生パスタ】これは美味い!キノコとミニトマトのソースで半筒状のパスタ「フィレイヤ」を食べる

今日のお昼は生パスタにしました。本で見て美味しそうだったキノコとミニトマトのソースを、パレットナイフで成形する半筒状のパスタ「フィレイヤ(Fileja)」に合わせてみました。キノコの旨味とミニトマトの酸味が絶妙なバランスで、とても美味しかったで…

【読書】『奴隷のしつけ方』: 現代の自分達に読み替えてみたら?というのが見え見えであざといが面白い

Kindle Unlimited対象になっていたので、読んでみました。本書は、古代ローマ帝国における奴隷事情を、マルクス・シドニウス・ファルクスという架空の人物が奴隷の扱い方の教科書を書いているという体裁で、とても詳しく紹介しています。

【読書】青木雄二著『ナニワ金融道 ゼニのカラクリがわかるマルクス経済学』: マルクス経済学は今でも学ぶ価値があるのか

本書は、ナニワ金融道の作者の青木雄二さんが書いたマルクス経済学の入門書です。Kindle Unlimitedの対象になっていて、ちょっと面白そうだったので読んでみました。

【読書】杉村啓著『醤油手帖 基礎知識編』: 「混合」と「混合醸造」についてなど

Kindle Unlimitedの対象になっていたので、読んでみました。醤油についての基礎知識がコンパクトにまとまっている良い本でした。私は、昔から発酵食品には興味があって知っていることも多かったですが、知らなかったことも多く勉強になりました。

Kindle Unlimitedでマトモな洋書を探す方法

Kindle Unlimitedは月980円で本が読み放題になるというサービスで、実は、洋書のラインナップは120万冊と、日本語の本よりも充実しています。これは英語の多読をしたいという人には嬉しいのではないでしょうか。しかし、今のところアマゾンのサイトでKindle …

【読書】飯田泰之著『思考の「型」を身につけよう 人生の最適解を導くヒント』を読みました。

こちらの本が、Kindle Unlimitedの対象になっていたので読んでみました。その感想です。 武術に「型」があるように、思考にも「型」があります。そしてそれは学問分野によって変わります。大学では、役に立つ「実践的知識を」を教えこむのではなく、すぐには…

【読書】たっく著『必要十分生活』を読みました

Kindle Unlimitedの1ヶ月無料体験が終わりに近づいているので、読書のスパートをしています。この本もKindle Unlimitedの対象になっていたので読んでみました。ミニマリストの方の本です。ここで言う、必要十分生活とは、必要なものはちゃんとあり、余計な…

【読書】安田正著『超一流の雑談力』: 人生を好転させる雑談力

Kindle Unlimitedの対象になっていたので、読んでみました。本書での「雑談」とは、単なる時間つぶしの意味のないおしゃべりではありません。言ってみれば、自分の目的の方向に話を持っていくための話術です。

8月のKindle月替りセールで気になった本: Kindle Unlimitedとはどのくらい重なりがあるのか

8月はKindle Unlimitedが始まったため、主にKindle Unlimitedで読める本を中心に読んでいました。ここまでの感触で言うと、興味のある本がKindle Unlimitedから外れているということは多いなあという印象です。そこで、少し忘れかけていたKindleの月替りセ…

【読書】『一生お金に困らない「華僑」の思考法則』を読みました

この本は、世界中で成功している華僑の人たちの考え方を、華僑に弟子入りしたという日本人の著者が解説した本です。Kindle Unlimitedの対象になっていて、タイトルが気になったので読んでみました。

【読書】近藤麻理恵著『人生がときめく片づけの魔法』を読みました

今や世界的にも有名になった近藤麻理恵さんの『人生がときめく片づけの魔法』がKindle Unlimitedの対象になっていたので、かなり遅ればせながら読んでみました。

【読書】片山虎之介著『蕎麦屋の常識・非常識』と十割蕎麦(水ごね)挑戦三回目の様子

Kindle Unlimitedで何か面白そうな本がないか探していて見つけたのが、こちらの本。最近、蕎麦打ちを始めたので、蕎麦のうんちくにも興味があり、楽しみながら読めました。また、読んで得た知識を、早速蕎麦打ちに取り入れてみました。上の写真はその時打っ…

いよいよKindle Unlimitedがはじまりましたね: 月額980円で本が読み放題

少し前に噂があったアマゾンのKindle本読み放題サービスが今日から開始されたようです。さっそくKindle Unlimitedのページに行ってみて、詳細を確認しました。

「Kindle Unlimited」で本を読む人ほど得をする世の中がくる!

アマゾンが日本でも定額の本の読み放題サービスを始めるという話がでてきました。月額1000円程度が予定されているようです。