読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

煩悩退散!

シンプルライフを目指しています。なのに煩悩(物欲・食欲・承認欲 etc.)は尽きません。そんな煩悩をここで吐き出して成仏させようとする試み。

【今日の食欲】玄米の栄養を白米の美味しさで ロウカット玄米

スポンサーリンク

昨日CMで「ロウカット玄米」という言葉を聞いて、何?と思って調べたものです。ロウカットとは

蝋(ロウ)を取り除いた(カット)という意味らしいです。玄米には一番外側に薄い蝋層というものが合って、それが玄米が吸水が悪く、食感もぼそぼそで食べにくい原因となっているとのこと。

ロウカット玄米は、その蝋層だけを、独自の精米技術で取り除いて、玄米の栄養素は殆ど残して、白米に近い食感を実現したものらしいです。言ってみれば、0.1分搗きみたいなものですね。

金芽米で有名な東洋ライスという会社が製造しています。

白米感覚で食べる玄米 『金芽ロウカット玄米』

なかなか元気な会社のようですね。

初回購入なら、安くなるみたいですので、ちょっと試したいなと思っています。

個人的には、玄米を圧力鍋で炊いた時のあのもっちりとした食感や、白米に少し混ぜて炊いた時のプチッとした食感が好きなので、白米と同じ食感というところには、あまり惹かれないのですが、一度は食べてみたいと思います。

ただ、今家に10kgくらい玄米が残っているので、それを食べきってからですね。

追記:食欲と好奇心に負けて購入してしまいました。良かったので感想を記事きました。