読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

煩悩退散!

シンプルライフを目指しています。なのに煩悩(物欲・食欲・承認欲 etc.)は尽きません。そんな煩悩をここで吐き出して成仏させようとする試み。

【今日の食欲】沖縄そば

スポンサーリンク

昨日下の「かん水」に関する記事を読んでいて、そう言えば沖縄そばって饂飩(うどん)とラーメンの中間くらいの食感だなあなどと思っていたら、いぜん沖縄で食べた美味しい沖縄そばのことを思い出して、また食べたくなりました。

portal.nifty.com

かん水は、炭酸ナトリウム・炭酸カリウム・リン酸二ナトリウムなどが原料となったアルカリ性を示す溶液です。そのアルカリ性が小麦粉に作用して、中華麺独特のコシと色が生まれるとのこと。

沖縄そばは、伝統的な作り方では樹木の灰を水で溶かした上澄み液である灰汁(はいじる)を使っていたのだそうです。今では、かん水も使われていて、分類としては中華麺なのだそうです。

上の記事によると、同じ中華麺でも麺の種類によってかん水の成分は微妙に違うらしいので、その差が沖縄そばの饂飩と中華麺の中間の様な独特の食感を生み出しているのかもしれません。

下のヌードルメーカーの記事を書いてから、製麺への興味が日に日に増しています。 もうひと押しあれば、買ってしまいそう。

ちなみに、沖縄に行った時に私が食べたのは、こちらのお店。

tabelog.com

空港についた後、お昼は何にしようかとカーナビで検索してこの店へ。住宅街の中にあり、迷いつつも到着しました。沖縄そばはもちろん美味(確か、肉が三種類入っているスペシャルそばを食べました)。そして、沖縄の古民家をそのまま使った店の雰囲気でなんとも穏やかな気持ちになって、沖縄に来て良かったなあと早くも思ったのでした。

また沖縄行きたいなあ。