読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

煩悩退散!

シンプルライフを目指しています。なのに煩悩(物欲・食欲・承認欲 etc.)は尽きません。そんな煩悩をここで吐き出して成仏させようとする試み。

私が今欲しいパスタ・イタリア料理の本

生パスタ

スポンサーリンク

最近、生パスタを作ることに嵌っています。生パスタをそこそこ作れるようになると、ソースもいろいろ試してみたくなり、いくつか良さそうな本があったので、買おうかどうか迷っています。そんな「今私が欲しいパスタ本」をいくつか紹介してみたいと思います。

生パスタ自作挑戦の様子

最近の生パスタ自作挑戦の様子は、下の記事などを御覧ください。比較的上手くいった回の記事を紹介します。

やってみると、案外と上手くいくもので、手間も思ったほどではありませんでした。生パスタ打ちに興味がありながらも、面倒くさそうと思ってなかなか始められない人も、是非一度挑戦してみることをオススメします。

では、私が今目をつけているパスタ本の紹介に行きたいと思います。

まいにち食べたい手打ち生パスタ: パスタマシンを使わずに粉から作る、本場イタリア仕込みのレシピ集

一冊目のこちらの本は、節約根性から、パスタマシーンなしで作ってやろうと今色々挑戦している私に、まさにピッタリの本では無いでしょうか。

タリアテッレなどの麺棒で伸ばすタイプのパスタ以外にも、手で伸ばすタイプ、細い棒で伸ばすタイプなど、本場イタリアの色々なパスタの作り方が紹介されているようです。

もし、手だけで美味しい生パスタをササッと作れるようになったら、良いですよね。麺棒で伸ばすタイプの麺はそこそこ出来ることが分かったので、その方向で少し技を磨いていこうかなという気になっています。

PASTA ―基本と応用、一生ものシェフレシピ100

PASTA ―基本と応用、一生ものシェフレシピ100

PASTA ―基本と応用、一生ものシェフレシピ100

こちらの本は、パスタのレシピが100個も載っています。タイトルがまず良いですね。私は、「一生もの」という言葉に弱いんです。アマゾンでのレビューも高く、気になる一冊です。Kindle版もあります。

おうちでかんたん 世界一おいしいパスタ

おうちでかんたん 世界一おいしいパスタ

おうちでかんたん 世界一おいしいパスタ

世界パスタ大会チャンピオンの山田剛嗣さんのレシピ本です。レシピ数は45です。Kindle版もありますが、レビューではKindle版は読みやすくないという意見も。

ちなみに、山田剛嗣さんの公式サイトでは、世界パスタ大会チャンピオンになった時のパスタのレシピ「手長海老とあさり、ムール貝、こやりいかのバベッテ」を公開されています。

世界チャンピオンのパスタレシピ公開中! | レシピ&テクニック | パスタ世界大会初代チャンピオン、山田剛嗣(よしつぐ)の公式ホームページです

魚介のパスタ、食べたくなりました。(個人的には、カニとかエビとかが殻ごと入っているパスタは食べにくいので少し苦手ですが、旨味はとてもいいですよね)。

「ラ・ベットラ」落合務のパーフェクトレシピ

「ラ・ベットラ」落合務のパーフェクトレシピ (講談社のお料理BOOK)

「ラ・ベットラ」落合務のパーフェクトレシピ (講談社のお料理BOOK)

人気イタリアン・レストラン「ラ・ベットラ」の人気シェフ落合務さんのレシピブックです。著者の本の中では、最近出たもので、評判の高い本です。

パスタだけではなく、イタリア料理全般のレシピが載っていると思います。(Kindleのサンプルでは、パスタのレシピの目次までしか見ることができないので、絶対そうだとは言えないです。買うかどうかの判断をするのですから、サンプルは目次くらい全部見せて欲しいですよね)。

ちなみに、落合シェフの著書で一番新しい本は、『イタリア料理の基本講座 ~定番料理をもっとみがこう~』で、アマゾンでの評によると、こちらの方が本格的な内容となっているようです。

イタリア料理の基本講座 ?定番料理をもっとみがこう?

イタリア料理の基本講座 ?定番料理をもっとみがこう?

こちらの本は、なか見検索で、レシピの一覧も見れます。かなりたくさんの本格的なイタリア料理が紹介されているようです。食べたくなってきました。買うとしたら、こちらのほうが良いかなあ。

まとめ

私が今気になっている、パスタ・イタリアンのレシピ本を紹介しました。紹介したらますます欲しくなってきてしまいました。この中の、どれか一冊は買ってしまうような気がします。やっぱりいちばん気になるのは、『まいにち食べたい手打ち生パスタ』ですかね。