読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

煩悩退散!

シンプルライフを目指しています。なのに煩悩(物欲・食欲・承認欲 etc.)は尽きません。そんな煩悩をここで吐き出して成仏させようとする試み。

【今日の生パスタ】ツルッモチ食感で、生パスタ初心者にもオススメしたい: 手でひねるショートパスタ「トロフィエ」が美味しくできた!

生パスタ

スポンサーリンク

f:id:skktmlab:20160607145104j:plain

昨日挑戦して少し失敗気味だったトロフィエというショートパスタに再挑戦しました。今回は、水分量を多めに、そして、大きさも小さく・細くすることを意識して作りました。

昨日の挑戦の様子は、こちらの記事を御覧ください。

昨日の最初の挑戦では、固くてとても美味しいとは言えないパスタになってしまいました。

水分量を多めにして、小さく・細く成形してみる

今日の粉の配合は次の通りです。

  • 日清パスタ用小麦粉(デュラム小麦)80g
  • 全粒粉 10g
  • 塩 小さじ1/3
  • オリーブオイル 少々
  • 水 35cc ~

水分量は、昨日よりも多めになるようにして生地を練りました。

練った生地を30分程寝かせてから、生地を適量指で摘みとって、手のひらで3~4cmの棒状に伸し、それを、親指の付け根あたりで押し引きながらひねりを加えます。

昨日、書くのを忘れましたが、ひねりを加えることによって、ソースのからみも良くなりますし、食感も良くなります

昨日よりも、小さめに作ることを心がけたのと、生地の水分量が多くて体積が大きくなっていたのでしょう、昨日に比べて随分と時間がかかりました。出来上がったトロフィエの数は、下の写真のように、昨日の倍くらいある印象です(少しピンぼけしてしまいました)。

f:id:skktmlab:20160607145059j:plain

f:id:skktmlab:20160607145101j:plain

茹でようとすると、トロフィエが皿にくっついてしまい鍋に入れるのに少し手間取ってしまいました。

水分量の多い生地では、置いておく皿や出来上がったパスタに入念に打ち粉をして置いたほうがよさそうです

今回、茹で時間は3分くらい、少し心が残っているかなという所で止めました。また、ソースは、オートミール入りミートソース(自家製クリームチーズ入)にしました。

ツルッモチ食感で美味しく出来上がりました

出来上がりは、下のような感じとなりました。昨日と違って見た目からして美味しそうです。髭みたいにニョロッとしている部分が可愛くて面白いですね

f:id:skktmlab:20160607145104j:plain

食べてみると、表面はツルッとしてして、噛むとしっかりコシがあってモチっとしているという感じでとても美味しいです!

これは、これまでに食べたことのないパスタの食感です。一つ一つが不揃いなところも味があって良いですね。

点数としては、10点満点で8点くらい。今までで最高得点です。

いや〜美味しかった。

まとめ

手でひねるショートパスタ「トロフィエ」に昨日に続いて挑戦しました。挑戦二回目にして、かなり満足の行く出来となりました。ただ、上で書きましたが、小さく作ると数が多くなるので、作る手間は結構なものになりました。。今回は一人分だったのでまだ出来ましたが、これが、2人分とか3人分となると、すこし大変そうです。これは時間的に余裕がある時に作るパスタかもしれません。やること自体は単純作業なので、精神的には楽ですし、麺棒で伸ばして切るタイプのパスタよりも簡単で、生パスタ初心者にもオススメのパスタだと思います

ということで、次は、もっと短時間で出来そうな生パスタに挑戦してみたいと思います。