読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

煩悩退散!

シンプルライフを目指しています。なのに煩悩(物欲・食欲・承認欲 etc.)は尽きません。そんな煩悩をここで吐き出して成仏させようとする試み。

【今日の蕎麦打ち】加水率低めで十割蕎麦

蕎麦打ち

スポンサーリンク

f:id:skktmlab:20160903212650j:plain

今日の夜は蕎麦を打ちました。前回十割蕎麦にした時に、少し水が多い感じがしたので、今度は加水率を下げてみました。今夜はお酒はたいして飲まなかったので、酒の〆というわけではありませんでしたが、蕎麦はいつ食べても美味しいですね。

材料

  • 石臼挽き蕎麦粉(信州産)100g
  • 水 50g (加水率50%)

前回は加水率51%で生地が少しゆるく感じたので、50%にしてみました。

ちなみに、比較しているのはこちらの回です。

茹で時間は、蕎麦を投入して再沸騰してから30秒としてみました。

出来上がりはこんな感じ。 f:id:skktmlab:20160903212645j:plain

f:id:skktmlab:20160903212647j:plain

いただきます。

茹で具合もよく、美味しいかったです。

しかし、長く繋がった蕎麦の割合は加水率が51%の前回に比べて減ってしまいました。

やはり、加水率が高いほうが蕎麦のつながりは良いようです。

加減が難しいですね。

切れてしまったとしても、13~15cmくらいの長さの蕎麦にはなっているわけですから、まあ自分で食べる分には我慢できます。

ただ、やはりそこが繋がって30cm弱くらいの麺になっていると、蕎麦をすすった時に気分が良いですからね。

十割蕎麦でもできるだけ長い蕎麦が打てるように、引き続き練習していきたいと思います。