読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

煩悩退散!

シンプルライフを目指しています。なのに煩悩(物欲・食欲・承認欲 etc.)は尽きません。そんな煩悩をここで吐き出して成仏させようとする試み。

【カフェインレス生活33日目】久しぶりに普通のコーヒーを飲んでみた結果

健康 カフェインレス

スポンサーリンク

カフェインレス生活も33日目に入りました。これまで、正直な所、カフェインレス生活のメリットもデメリットもそれほど感じてはいなかったのですが、一昨日、試しに普通のコーヒーを久しぶりに多めに飲んでみたところ、面白い反応が出ましたので紹介したいと思います

初めて感じたカフェインの効果

飲んだ量は、350cc程、時間は、午後3時頃です。

これは、カフェインレス生活を始める前に私が午後に飲んでいた量と同じです(これにプラスして朝食の時に同量用意して午前中にちびちび飲んでいました)。

この時飲んだのは、それまで飲んでいたのと同じレギュラータイプのコーヒー(スーパーで最安値のもの)なのですが、それでもインスタントコーヒーよりは美味しいと思って飲んでいたものです。

変化1: 味の感じ方が変わった

面白かったのは、このとき、以前感じていたほど普通のコーヒーが美味しいとは感じなかったことです。最近飲んでいるのは、↓のインスタントのカフェインレスコーヒーなのですが、それとどっこいどっこいかなと感じるくらいになってしまっていました。

これは単に、舌の慣れの問題なのかもしれませんが、これまでは、レギュラーコーヒー > インスタントコーヒー と絶対に思っていたので、この変化はとても面白かったです。上のインスタントコーヒーがとても美味しいというわけでもありません。最初に飲んだときには、まあインスタントにしては美味しいけど、まあインスタントだなと思っていましたので。

変化2: 寝付きの時間が変わった

さらに、面白い反応が出たのは、夜、寝ようとした時です。

ここ最近は、大体午前1時前には寝付いていたのに、この日だけは、午前2時を過ぎてもまだ寝ていませんでした。

私は、布団に入ってからは読書をしたりネットを見たりして寝たくなったところで寝ているのですが、この日、特別熱中する事があったわけでもないのに、寝るのが遅くなったのです。

考えてみたら、カフェインレス生活を始める前は、確かに午前2時まで起きていることが多かった気がします。

そして、昨日は、またカフェインレスで過ごしたのですが、寝付きは0時30分頃でした。

この2日の経験から、カフェインを摂ると、やはり寝付きが悪くなるのではないかと疑い始めました。

もう少し続けてみます

しばらくやってみて、私にとっては特に大きなメリットもデメリットも無いと思っていたカフェインレス生活ですが、今回少しメリットがあるのかなと気持ちが変わってきました。

とりあえず、いまあるカフェインレスコーヒーがなくなるまでは続けて、どうするか考えてみたいと思っています。

ここまでのカフェインレス生活の様子はこちら