煩悩退散!

シンプルライフを目指しています。なのに煩悩(物欲・食欲・承認欲 etc.)は尽きません。そんな煩悩をここで吐き出して成仏させようとする試み。

稼ぐお金の量の公式

同じような仕事をしていても、稼ぐお金の量が違うということはよくあります。同一労働・同一賃金が叫ばれていますが、なかなかそうならないのが現状です。今日は、人が稼ぐお金の量についての公式を考えてみました。

ハイキングに行ってやはり体力が落ちてきていることを実感しました

今日は、ハイキングに行ってきました。GWということで混雑を避けていちおう平日の日を選んだのですが、名所には観光客や遠足の子どもたちがたくさんいました。

200記事達成したので振り返り: アスセス数減少と原因と結果の関係に悩む

気づいたら昨日の記事でこのブログの200記事目でした。100記事を達成したのが3/15でしたから、約1ヶ月半での達成となりました。長かったような短かったような。そこで、100記事を達成してから200記事までの出来事を少し振り返ってみたいと思います。

【読書】習慣化のためのヒントが満載:岩崎一郎『何をやっても続かないのは、脳がダメな自分を記憶しているからだ』

4月のKindle月替りセールで購入した『何をやっても続かないのは、脳がダメな自分を記憶しているからだ』を読みました。本書は、脳科学の研究に基づいた、続けたい習慣を続ける方法、止めたい習慣を止める方法のヒントが紹介されています。また、他人の習慣を…

シンプルに生きるとはどういうことか?

プロフィールに書いているように、私は「シンプルに生きる」ことを目指しています。しかし、この「シンプル」という言葉、考えてみるとその定義が良く分からなくなってきます。この記事では、シンプルに生きるとはどういうことかということについて、私が今…

『スッタニパータ』にみる原始仏教での学問・科学・技術に対する考え方

少し前から、原始仏教の経典である『スッタニパータ』の日本語訳『ブッダのことば』を読んでいます。今日は、原始仏教における学問・科学・技術に対する考え方について、『スッタニパータ』の中の詩句をいくつか紹介したいと思います。

好きな趣味でもストレスになる?

昨日か一昨日にテレビを見ていたら、趣味等の自分が好きなことをやっているときでもストレスが高まるということをやっていました。確かに、そのようなことは自分にも覚えがあります。これについて、すこし考えてみました。

本当の長所を見極める

皆さん、漏斗(じょうご、ろうと)という道具をご存知ですか? 朝顔の花の形のように、先が細くなっている道具です。下のイラストの様な感じです。この漏斗は、何かを瓶などの入り口が狭いところに入れる際によく使われます。

【読書】バルバラ・ベルクハン『グサリとくる一言をはね返す心の護身術』を読みました

この前Kindleの月替りセールで購入したバルバラ・ベルクハン『グサリとくる一言をはね返す心の護身術』を読みました。

日々の充実感を得るには

ここ数日、なんとなく浮ついているというか、日々の充実感がありません。そこで、日々の充実感ってなんだろうと、少し考えてみました。

仕事に疲れた人に読んで欲しい:ソロー『森の生活 ウォールデン』

何か本を紹介してと言われた時に私がオススメしたい本の上位に入っているのが、この、ソロー『森の生活 ウォールデン』です。特に、社会人生活に疲れてしまった人には大きな癒やしになることうけあいです。

三日坊主を防ぐ方法を考える

私は、三日坊主になりやすい性格なのですが、やはり三日坊主をさけることが出来るならば避けたいですよね。そこで、どうすれば三日坊主になりにくいのか、その条件を自分のこれまでの経験をふまえて考えてみました。

自分に合わない組織からは躊躇なく離れた方が良い

anond.hatelabo.jp こちらの記事を読んで思いましたが、組織ってやっぱり怖いですね。

【読書】NHK 100分de名著 ブッダ真理のことば: 仏教のきっかけは死への恐怖だった?

この前のKindleポイント50%還元セールで買ったこちらの本を読み終わりました。本書は、NHK教育で放映している番組「100分de名著」で初期仏教(本書では「釈迦の仏教」と呼んでいる)の経典『ダンマパダ』を取り扱った回を書籍化したものです。

クローズアップ現代+「経済減速 中国で仏教大ブーム!?」を見て思ったこと:原始仏教は人付き合いが苦手な人には優しい宗教というか哲学なのかもしれない

昨日の記事で、原始仏教の経典『スッタニパータ』に出てくる「犀の角」の話を書きました。そこで私は、原始仏教ではたとえ孤独になっても真理を求めていけということを説いて、少し厳しすぎないかという事を書いたのですが、別の角度から考えてみると逆なの…

犀(サイ)の角のようにただ独り歩め

この言葉は、原始仏教の経典である『スッタニパータ』に出てくる言葉です。

何もできなかった日にも意味を見出す方法

皆さんは、「今日は色々やろうと思っていたのに全然できなかった」「このままでは、ネットを見ていただけの日になってしまう」といった事はありませんか? 私はよくあるのですが、そんな日にも意味を見出す方法を一つ紹介したいと思います。

悪い時も良い時も「打つ手が無い」を避けると良いという話

これは個人的な印象ですが、どんなに辛い時でも、何か打つ手がある状況は意外と楽なものです。そこには希望がありますからね。

三日坊主を恐れない

私は、熱しやすく冷めやすいタイプなので、何かやろうと思った時でも、それが10個あったら9個くらいは三日坊主になってしまうことが多いです。しかし…

【読書】村上春樹『職業としての小説家』の前半を読みました

村上春樹の『職業としての小説家』の前半部分を読み終わりました。最近、なんとなく小説というものに興味がわいてきているので、タイトルに惹かれて購入してみました。あまり一気には読まないで、ちびちび読み進めています。

仏教と牛乳

最近、瞑想とか仏教とかに興味をもって、本を読んだりしています。食べる事が好きな私としては、仏教の修行者は何を食べることを禁止されていたのかということにも興味が出てきました。少し調べてみましたので、書いてみたいと思います。

後戻りすることの苦痛は異常ですよね

前の記事を書いていたら、キー操作を誤ってブラウザで違うページに飛んでしまい、そこまでに書いていた下書きがパーになってしまいました。

『老荘思想がよくわかる本』の後半(荘子)を読み終わりました

この前から読んでいる『老荘思想がよくわかる本』の後半部分の『荘子』を読み終わりました。私は、古いものほど尊重したくなるたちで、老荘思想でいうと『老子』の方が良いのかなと勝手に思っていたのですが、この部を読んで『荘子』も中々面白そうだという…

ダイエットを始めて、体重が初めて81キロ台になりました!

食生活に気をつけ始めてから、順調に体重が落ちてきています。そして、今日、昼食前の一番軽い時の体重で81.9kgと、初めて81キロ台になりました!

報酬をもらう仕事は程々に

『ゲーテとの対話(上)』を読み返していたら、創造的な仕事についてゲーテが言っていることが心に残ったので紹介したいと思います。

睡眠は本当に大事ですので気をつけて下さい

私の持論として、ちゃんと寝て、ちゃんと食べれば、大抵の問題は解決するというものがあります。

世の中の権力・学問・建前に疲れたら老子を読もう

少し前に購入してあった『老荘思想がよくわかる本』の前半(老子の部分)を読み終わりました。

前を歩く人が遅くてイライラする時間を「歩く瞑想」に変える

特に夜の暗い道で、自分の前の人(特に女性)がのろのろ歩いていると、イライラしてしまいます。それに対する自分なりの解決策が見えてきたので、紹介してみたいと思います。

苦しい時こそ学びのチャンス

大体、人っていうものは、調子の良い時にはそんなに積極的に学びに行こうという気持ちになりません。「勝って兜の緒を締めよ」という諺があるのも、それが難しいということを教えるためだと思います。

時間・金・頭を相互変換する:金がないなら頭と時間を使えば良いじゃない?

昨日の記事で、節約パスタのレシピを紹介しました。私がそんなことを考えたりできるのは、たぶん「金は無いが時間と頭がある」からなんですね。ここを、もう少し掘り下げて考えてみると、次のようなことではないかなと思うのです。