煩悩退散!

シンプルライフを目指しています。なのに煩悩(物欲・食欲・承認欲 etc.)は尽きません。そんな煩悩をここで吐き出して成仏させようとする試み。

健康のためにオメガ3脂肪酸が豊富な「ローストアマニ(亜麻仁)」を食べ始めてみました。


f:id:skktmlab:20181216173855j:plain 健康に良いと言われるオメガ3脂肪酸を多く含んだアマニ(亜麻仁)をローストした「ローストアマニ」というものを購入して食べ始めました。一般には亜麻仁油の方が有名ですが、私は実そのものを食べてみることにしました。しばらく食べてみての感想やアマニ油や他の食材との比較なども書いてみたいと思います。

最近、アマニ油・えごま油・DHA・EPAなどのオメガ3の油が健康に良いと盛んにテレビなどで紹介されていますね。医療費の増加に困った国からの司令があるのではないかと思えるくらい健康番組ばかりです。

私は結構前から節約と健康を考えてDHA・EPAが豊富なサバ缶は常食していました。ただ最近のサバ缶ブームのせいでサバ缶の入手が少し困難になり、また便乗値上げもされてきたりで、オメガ3の他の摂取方法も考えておかないといけないなということで、今回、亜麻仁(油)に注目してみました。

食品は精製したり加工したりするればするほど栄養素は捨てられていきます。また加工の手間もかかるので、できるだけ原食品で食べるというのが健康のためにもコスパの点でも良いという原則のようなものが私の中にあります。

この原則に則ると、アマニ油よりはアマニの実(「アマニ」の「二」は仁で種のことなので、正確には「亜麻の実」となりますが)を取ったほうがいいよな気がしますね。

というわけで購入したのがこちらの日本製粉の「ローストアマニ」という製品です。

NIPPN ローストアマニ(粒 業務タイプ) 500g

NIPPN ローストアマニ(粒 業務タイプ) 500g

亜麻の実をローストして袋詰したものです。袋にはチャックがついているので保存にも便利です。

価格はアマゾンでは500gで1900円くらい。袋裏の成分表を見てみるとオメガ3のαリノレン酸は100gあたり25.9gとあります。

f:id:skktmlab:20181216173900j:plain

まず一口そのまま食べてみました。

オメガ3の油の感じでしょうか、噛みしめると「ヌメッ」とした独特の食感になります。香ばしくて意外と行けるなというのが第一印象でした。ただし、少し渋みと苦味があり、何でも合うというわけには行かないような感じがしました。

さてコスパを計算してみます。上の成分表の数字から計算すると、

1gあたりのαリノレン酸は0.259gαリノレン酸1gあたり14.7円となります。

これを同じ日本製粉のアマニ油と比較してみます。

ニップン アマニ油 100g

ニップン アマニ油 100g

こちらはアマゾンで100gで680円くらい。「小さじ1杯(4.6g)で2.5gのαリノレン酸」と謳われています。上と同じように計算すると、

1gあたりのαリノレン酸は0.543gαリノレン酸1gあたり12.9円となります。

αリノレン酸だけに注目するとアマニ油の方がコスパが良いという結果になってしまっていますが、ローストアマニの方には油には含まれていない食物繊維やアマニリグナン(多分健康にいいんでしょう)が含まれていますし、種なのでその他の栄養素も豊富だと思います。また実の状態の方が酸化の速度が抑えられている気もします。

f:id:skktmlab:20181216173905j:plain

実のほうが油よりも吸収率は悪いはずなのでそこも考えると亜麻仁に関しては油の方がコスパが良いかもしれませんね。私はローストアマニを胡麻すり器にかけて、できるだけ吸収率をあげるように工夫して使っています。これを朝のヨーグルトに入れたり、お昼のパスタにかけたりしています。こういう食べ方をする限り、上で書いた苦味や渋みも気にならず食べることができます。胡麻よりも香りはむしろ弱いので料理を邪魔しないような気がしています。

酸化のことを考えるとローストはしない方が良いような気もしますが、亜麻の実には僅かにシアン化合物が含まれている可能性があるのでローストして飛ばしておかないと日本で食品として販売できないそうです。

ココらへんのことは買ってから調べて知ったのですが、シアン化合物についてはアーモンドでも似たようなことがありますので、あまり心配はする必要がないのかもしれません。もし心配なら、エゴマの方を摂取するというのもありなのかもしれません(今回のアマニを食べきったら次はエゴマに挑戦してみようかと思っています)。

ちなみに、アマニ油・えごま油のαリノレン酸は体内でDHA・EPAに変換されるということでDAH・EPAと同じくくりになっているわけですが、その変換効率は10%程度と言われています。

そうすると、ローストアマニは、1gのDHA・EPAあたり147円となります。

試しに今手元にあるサバ缶を見てみると、1缶100gで、DHAが760mg, EPAが540mgとあります。合わせて1.3g、これがいま値上がりした状態でも160円程度なので1gのDHA・EPAあたり123円。まあ大体同じレベルとは言えそうです。

サバ缶ならタンパク質も豊富ですので、値上がりしたとはいえサバ缶の食品としてのコスパ優位性はまだまだありますね。

ただ、アマニ油・えごま油のαリノレン酸にはDHA・EPAにはない効果がありそうだという研究もあるようなことをちらっと見ましたので、まあ、一つの食品に偏らずいろいろな経路で取るのがいいのではと思っています。